三菱電機統合IDソリューション
セキュリティーの要はID管理にある

製品の特長
1 入退室管理システムと情報システムの個人識別情報を一元管理
人事システムとの連携で個人識別情報を取り込み、入退室管理システム、情報システムのID情報を一元管理します。
また、特有の深い組織階層や人事異動などに対応した日本企業に最適な統合ID管理を実現します。
2 各種情報システムとの連携が可能
セキュリティーシステム動作上の核となる入退室管理と各種情報システムを連携させることが可能です。
三菱入退室管理システム(MELSAFETY)の通行履歴情報をDIGUARD NETを通じて取り込み、就業管理システム、PCログイン管理、などの情報システムと連携が可能です。また、来訪者管理、在場者管理機能を付加することもできます。さらに、各種情報システムのID情報と権限情報とも連携することで、運用管理を効率化します。
3 各拠点の個人識別情報を一元管理し、管理効率化を促進
拠点毎の人事情報、ICカード情報、通行権限などのID情報一元管理可能です。
さらに、本社と他方拠点などの広域に跨るID情報の集中管理も可能です。
4 個人識別情報の世代管理による過去情報の参照
現在の個人情報、組織情報を管理するだけでなく、過去の個人情報、組織情報を世代管理できます。
過去の入退室ログに対して、その時点の個人情報、組織情報で表示、検索が可能です。さらに膨大なログの分析と証跡管理には、同社の「統合ログ管理ソリューション」との連携により効率的な分析が可能となります。
5 充実の保守・サポート
自社開発ならではの迅速・柔軟な保守・サポートサービスが可能です。
解決 : ひとまとめにしたID管理の運用



*運用の1例であり、他にも利用例はございますのでお気楽にお問い合わせください。

iDcenterの導入効果
iDcenter上でより早く、効率的にユーザー情報を変更できる。
変更したID情報をiDcenterから各システムに配信でき、設定ミスや更新/削除漏れのリスクを低減。
さまざまなメーカーのシステムと連携でき、資産を無駄にしません。

動作環境 : クライアント端末
サポートOS Microsoft Windows XP,7
ブラウザ Internet Explorer 7, 8
推奨スペック CPU:Pentium4 2GHz以上、メモリ:2GB以上
HDD:50GB以上の空き容量
お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ戻る