高性能ワークステーション
テレワークでも
オフィスと同じ設計、開発環境を実現します


日本HP

設計、開発者の皆様!在宅勤務をあきらめていませんか?

こんなお悩みありませんか?
■設計、開発業務の中でテレワークでできるのは企画書などのドキュメント作成だけ
■オフィスで使っているハイパフォーマンスなワークステーションを自宅に持ち帰るのは無理
■通勤時間のないテレワークで設計、開発業務ができたら集中して業務ができると思う

日本HPのZシリーズワークステーションは、リモート接続ソリューション「HP ZCentral Remote Boost」がバンドルされており、余分なコストをかけずに、オフィスのワークステーションに自宅のPCからアクセスして遠隔操作が可能です。

日本HPは多くのビジネスユーザーの様々なワークスタイルに対応したラインナップをご紹介!テレワークでもオフィスと同じ環境を簡単に構築できます。

HP ZCenral Remote Boostによる高画質画面転送

HP ZCenral Remote Boostは、オフィスの高性能ワークステーションに自宅のPCからアクセスして遠隔操作することを可能にします。

■ネットワークを通じ、ハイパワーCPU、グラフィックスを搭載したHP ワークステーションを快適に遠隔操作可能!
■HP 独自の圧縮技術とネットワーク改善機能により、低帯域・遅延があるネットワーク環境からのアクセスもサポート!
■デスクトップの画像データのみを強度な暗号化機能により転送。データは自宅PCに残らずセキュリティも安心!
■ワークステーションで処理をするデータではなく、デスクトップの画像データを圧縮暗号化して送信し、自宅PCで解凍再生するため、自宅のPCはノートPCやタブレットでも使用可能

HP ZCentral Remote Boost はHP Zシリーズワークステーション、ZBookシリーズモバイルワークステーションで無償でご利用可能です。


詳しいご相談、お問い合わせはお気軽に こちら までどうぞ

ワークステーションへの不正アクセスを防止

WatchGuard AuthPoint
リモートアクセスのなりすまし対策
■スマホを用いた強力なユーザー認証
■簡単に導入できるクラウド認証サービス
WatchGuard AuthPointは、スマホを用いた多要素認証を提供するクラウドベースのセキュリティサービスです。
テレワーク環境のPCはサイバー攻撃の格好のターゲットです。攻撃者は対策が十分でないPCを踏み台にして社内システムへの侵入を図ろうとします。リモートアクセスのなりすまし対策として多要素認証は鉄則ですが、WatchGuard AuthPointはサービスとして提供する認証プラットフォームなので、導入・運用の負荷を大幅に軽減します。

 WatchGuard AuthPointは、クラウドベースの多要素認証サービスです。
 ユーザー数に応じた年間サブスクリプションでご提供。必要なユーザー数分ご契約、ご利用が可能です。
 製品の詳細は こちら 

 お気軽にご相談ください! ご相談、お問い合わせは こちら

日本HPのPC、モニターは全世界でたくさんのビジネスユーザーの皆様に使われています。東京の専用サポート窓口がご利用できるだけでなくグローバルなサポートネットワークも安心の理由。ハードウェアは標準で3年間休日修理、翌日オンサイトでトラブルの時もお待たせしません。

価格や納期について是非お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは こちら

他のテレワークに効くソリューションを確認する

お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ戻る